KEYEYEのオンライン英会話でペラペラになるぞ

お立ち寄りいただきありがとうございます。 仕事の必要に迫られ、英会話を実施した。 英会話学校に行くよりも手軽なオンライン英会話。 KEYEYEを使い出した。 自分のための備忘録と、他にはじめたい方の参考になるように書きます。

勤め先で、急にアメリカに電話をかける羽目に・・・。 そして、何とかなるかなと思いいざ、MAKE A PHONE CALL!. しかし、結果は惨憺たるものだった。相手の言っていることがわからない。パードンの繰り返し、そしたらたまたま日本語のわかる方がいた。 同時通訳してもらうも、その簡単な内容に自分がついていけてないのに愕然とした。 これでは、いけない!英語を使えるようにならなければ! これをきっかけに英会話のオンラインレッスンをはじめた。 できるだけ、毎日更新をこころがけています。 お立ち寄りの際に何かコメントいただけると今後の励みになりますm(_ _)m

Lui(ルイ)先生

フィリピンでの出生、結婚は厳しいんだよ。

今日は、キャサリン先生に変わって代講のLUI先生とのお話。
キャサリン先はインターネットの調子が良くなくて接続NGなので
今日はLUI先生になった。この先生も結構いいんだけよね。

話しやすいです。

今日は、代講とういうことと、今日選んだトピックが結構長くハードなので
フリーチャットになった。

それで、日本は長い生きの国だねということから出生の話になった。

何故、出生が少ないのか。
僕は、日本では経済的な事情もあり、今後の不安もあり、少なく生む傾向にあるということを
言った。でも、問題はそれだけではなさそうですね。

日本では、出生をコントロールできるのが一番大きいのではないか。

例えば、中絶。

日本では確か妊娠3ヶ月までなら、中絶可能である。しかし、フィリピンでは中絶は違法である。
牢屋に入っちゃうようだ。施術した医師もやめなければならない。大罪のようですね。

中絶不可なのも出生率を引き上げている。

そして、注目すべきは避妊である。
フィリピンの85%以上の人はカトリック教徒である。
カトリックでは避妊もNGである。なんと、コンドームやピルを使用することは許されざる神の冒涜のようだ。
しかし、一方で逃げ道がある。フィリピン政府は避妊を推奨している。つまり合法である。
たしかに、そうすることで恵まれない子供が多くでてくるのも事実である。

つまり、個人の選択の問題である。
でも、避妊不可の考えが多いことも出生率を引き上げている。

メジャーはどちらかというと避妊の方であるらしい。みんな使っているようだ。

フィリピンで生きることは難しいとのことだ。
だから、みんな避妊具を使っているということだ。

あと、おまけに離婚。離婚はフィリピンでは違法である。
日本ではくっついたり離れたり、特に芸能界では激しいですね。
でも、身近でも結構います。
不倫はどうなんだろう・・・?なんていう疑問も持ち上げてきた。多分NGなんだろうな・・・。

離婚が違法ということは結婚している期間(つまり子供を堂々と作れる期間)が長くなるので
これも出生率を引き上げているのではないか?

なので日本の出生率を引き上げるには、この辺の法律もフィリピンにあわせちゃったら上がるんじゃないだろうか。すみません。爆弾発言でした。

どうでしょう。みなさん目からうろこでしたか?

complainmentsのお話

今日はjenny先生に代わり、代講のlui先生だった。
先生は結構な物知りだ。

今日はコンプレイメンツのお話。

電話ではよくクレームが来るようだ。
それに関するお話。

さて、なかなかロールプレイ面白かった。

今日のスカイプ

I-rate caller
[4:34:22] Lui先生: Customers who are pissed-off
[4:35:04] Lui先生: venting
[4:43:17] Lui先生: glitches - minor malfunction

complaimenter は I-rate callerというらしんあとventing

glitchesは小問題

あと、
Is there anything else I need to know about this that I havent thought to ask?
これは聞き忘れは無いですか?という意味。

初めてのルイ先生

今日のKEYEYEオンライン英会話の授業は
ルイ先生に英語を教わった。

blast--- ? great good ? or wrong meaning?
Staten Island Ferry --- sightseeing by ferry
whirlwind --- bussy
low key --- somberness
road trip --- long trip by car
Upstate New York --- the north of new york which is country side
to stay over --- stay somewhere . for example hotel, motel, hoese of relatives
along the way, --- on the way  not in the way. this means intrupt
drive straight through --- on just car
We didn't bother with booking hotel rooms -- ?
drove back and got back --- return return.
layover --- transit
major pain --- the cause of pain

これ予習項目ね。

KEYEYEオンライン英会話のルイ先生はややなまりが見受けられるがスカイプの調子はよく聞き取りはしやすい。
早口ながら聞き取れるのでたのしい。

everyday englishのA Trip to New York Cityで、
本文を読んだらアメリカスラングを時間めいいっぱいまで教えてくれた。

やや、これはこれで楽しかった。テキストどおりにレッスン希望の方にはちょっときついかな。^^

紹介いただいたスラングを紹介。

American Slang WOrds

gotta - have to
I gotta eat breakfast now.
I gotta sleep early.

gonna - going to
gonna / will
Im gonna buy some snacks later.
Im gonna play with my pet this morning.
I am gonna repair my car.

wanna - want to
I wanna go somewhere.

24/7 - all day / all night / all the time
Convinience stores are open 24/7
Teachers in Keyeye are 24/7

dunno - I don't know

Lemme - Let me

Gimme - Give me

yah / ya - you
I love yah
See yah

Yeah - yes

Hang in there! - Don't give up

Couch Potato - someone who always sit on the couch and do nothing.

Do you have a wheels? - Do you have a car?

Veggies - Vegetables

Let's call it a day - to stop some kind of activity
we've been working for 12 hours, let's call it a day!

オンライン英会話 KEYEYE おもしろい
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
お問い合わせ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ