KEYEYEのオンライン英会話でペラペラになるぞ

お立ち寄りいただきありがとうございます。 仕事の必要に迫られ、英会話を実施した。 英会話学校に行くよりも手軽なオンライン英会話。 KEYEYEを使い出した。 自分のための備忘録と、他にはじめたい方の参考になるように書きます。

勤め先で、急にアメリカに電話をかける羽目に・・・。 そして、何とかなるかなと思いいざ、MAKE A PHONE CALL!. しかし、結果は惨憺たるものだった。相手の言っていることがわからない。パードンの繰り返し、そしたらたまたま日本語のわかる方がいた。 同時通訳してもらうも、その簡単な内容に自分がついていけてないのに愕然とした。 これでは、いけない!英語を使えるようにならなければ! これをきっかけに英会話のオンラインレッスンをはじめた。 できるだけ、毎日更新をこころがけています。 お立ち寄りの際に何かコメントいただけると今後の励みになりますm(_ _)m

Thea先生

カランの朝寝坊はつらい・・・。

今日はカラン4回目授業。
しかし、やっちまった朝寝坊。

オンライン英会話は単価が安いので1回くらい朝寝坊しても屁でもないんだけど、
カランは違う!

通常の授業は1回25分1ポイント=100円と考えられるんだけど、
カランは1回4ポイント=400円。
しかも今日は15分遅刻で、結局10分しかできなかったので、このうち200円は無駄にした感じ。
ああ~もったいない。

カランの時は気をつけよう!

カラン3回目。初Thea先生

今日はカラン3回目。いつもカランをOlive先生がやっているんですが、
今日はThea先生でいってみた。
Thea先生もカランができる。

そして、リアルThea先生も拝むことができた^^。
なんかいいですね。

OLIVE先生もそうだったけど、スカイプの先の部屋はいつも暗い。
みんな電気を消してやっているのだろうか。

先生の授業が終わったら、日曜日もやっているよどう?と教えてくれた。
ラッキー^^
と言うことで早速予約した。

フィリピンの結婚観

今日はThea先生の授業。
とっても面白かった。

フィリピンの結婚観について聞くことができた。

日本では結婚は一大イベント。晩婚化が進んでいる日本。
結婚するといろいろと制約されることを嫌い、なかなか結婚したがらない。

でも、フィリピンは違う。25歳までに結婚できないと、それはそれはよくないことらしい。
だから、フィリピン女性はとても結婚したがるようだ。

そして、家族が多い。
一昔前までの日本では、大きな家族がいることが当たり前だった。
しかし今は違う。子供はいて1人、2人。3人以上は大きめの家族だ。

でも、フィリピンには昔の日本がある。Thea先生のいとこは64人いるらしい。(すごっ)

そもそも、親の兄弟が多いのがすごい。その兄弟も普通の兄弟ではなく、
浮気してできた子供がいっぱいいるからすごい。

結婚後に新たなボーイフレンドやガールフレンドができて子供ができるというのは
日常茶飯事のようだ。もう、日本でそんなことがあったら、すごく大きな問題になるは、
なにやってんだよ!コイツみたいになる。

でも、フィリピンはちがう。行って確かめたくなった。
ちなみに、フィリピンでは離婚は違法らしい。

一度結婚したら二度とはなれられない。ってものびっくりだな。

ちなみにThea先生は、来年アメリカ(ラスベガス)にいくらいしい。
Theaさんの彼はアメリカの看護師らしい。

でも、行こうかどうか迷っているみたい。
なぜなら、アメリカ行ったら一人になっちゃう。大きな家族がいない。

だから、とりあえず一ヶ月くらい行ってダメなら戻って来るんだとか。

大きな家族というと、自分だと、う~ん、なんか面倒そうなんて思うけど
やっぱり生まれ育った祖国が一番いいんだよね♪

ちなみにLouchi先生はThea先生のいとこらしい。

先生のスカイプより
2100-0700
先生はこの時間教師してるんだとか、だから昼間寝ている。
でも、今日はランチパーティがあるのであまりねられないんだとか。

siblings
兄弟、姉妹とのこと。
こういう便利な表現もあるんだなぁ。覚えとこ

記事検索
カテゴリ別アーカイブ
お問い合わせ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ