KEYEYEのオンライン英会話でペラペラになるぞ

お立ち寄りいただきありがとうございます。 仕事の必要に迫られ、英会話を実施した。 英会話学校に行くよりも手軽なオンライン英会話。 KEYEYEを使い出した。 自分のための備忘録と、他にはじめたい方の参考になるように書きます。

勤め先で、急にアメリカに電話をかける羽目に・・・。 そして、何とかなるかなと思いいざ、MAKE A PHONE CALL!. しかし、結果は惨憺たるものだった。相手の言っていることがわからない。パードンの繰り返し、そしたらたまたま日本語のわかる方がいた。 同時通訳してもらうも、その簡単な内容に自分がついていけてないのに愕然とした。 これでは、いけない!英語を使えるようにならなければ! これをきっかけに英会話のオンラインレッスンをはじめた。 できるだけ、毎日更新をこころがけています。 お立ち寄りの際に何かコメントいただけると今後の励みになりますm(_ _)m

leslie(レスリー)先生

今日のテキストはトラブルでした。

今日はJENNY先生のつもりがレスリー先生の代役となりました。
でも、とんでもないハプニングがありました。

テキストが違うんですね。

同じリンクなのにテキストが違う。

どういうことでしょうか?

だから、先生にここのテキストだよとページリンクを送っても違うページがでてきてしまう。

そんなこともあるんですね。

だから、スカイプにテキストの内容を全部打って先生によんでもらった。

先生は「う~ん、小さい」といいながらも進めてくれた。^^


ちょっとKEYEYE担当者に連絡しとこうかな。

Giving Complimentsを英会話する。

今日の授業はGiving Compliments、要は褒めるということだ。

まずは、日ごろに挨拶から始まり、Giving Complimentsしてるか?
と問われた。してるよと答えると、うん、それは良いことだという返事を得た。

では、奥さんにしてるか?というと、
時々と答えた。

時々では、ちょっとねぇ~。という返事を得た。

もっとしなよ~。と。

今日は、先生とだいぶ自然な会話ができた。

メイクセンテンスが結構大変です。なかなか良い文書ができない。
ピクチャーについての説明は結構自然な感じにできてよかった。

相手の言っていることがわからないときに、以下に聞くかコレが課題だ。
自分のキャパオーバーしてしまうと、聞きなおしてもよくわからんくなってくる。

これが、今日の予習事項
Giving Compliments --- praise, feel someone good.
asked a few of us over --- a part of ours
be more than friends --- be boyfriend, brother?
compliments
make it --- good , go well ????? when can i use expression ?

looks great on you --- fit
decorating --- sorting out
that's nice of you to say --- your compliments make me cheer up
drink up --- drink completely


I really appreciate the compliments, but what's up?
---- he must give complements too much. so she thinks what he wants to actually.



レスリー先生は、英会話レッスン中にカチャカチャなにやらキーを打つ音が
でも、何も出てこない。さては何かやってるな。笑

あっ、そうそう、なんで、こんなに早くから授業を受けるの?ときかれた。
それは、子供が起きてくると自分の時間がないからだ。と答えた。

でも、レスリー先生はお気の毒~と答えた。
私は、ミルクをいっぱい飲ませておけば10時まで寝てるよといった。

おお~、でも、寝すぎじゃね?なんてこともおもった。笑



初めてのエブリデーイングリッシュ

今日からプライベートコースを申し込んだ。
セミプライベートは申し込み済だが、セミプライベートが終わるまでなんて
待っちゃいられねー。どんどん良いものは進むべき。

先生の数からして最初からプライベートお勧めです。融通が利きます。
セミプライベート3000円、プライベート4500円ですが、プライベートの方がいいです。

でも、セミプライベートはたくさん予約保持ができるけど、プライベートは最大2つくらいしか
だめっぽそうなのでそこが難点かな。でも、全然使えるよ♪

今日は、レスリー先生にお勧めされた「everyday english」をテイクしてみた。

これは、なかなか面白い。

まず写真を見る。そして、写真から読み取れる情報を言う。

activity1として、
そして、文を読む。役を変えて読んだりする。先生がいろんなことを利いてくる。笑

そしてactivity2として
太字の部分を読む。予習はやっぱり大事でよ。

最後にactivity3
これが非常に大変。
文書を変えながらロールプレイを自分たちで作って話す。

レベルもいいし、でもチャレンジングな内容もあるのでお勧めなんだとか。
おもしろいなぁ♪
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
お問い合わせ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ