KEYEYEのオンライン英会話でペラペラになるぞ

お立ち寄りいただきありがとうございます。 仕事の必要に迫られ、英会話を実施した。 英会話学校に行くよりも手軽なオンライン英会話。 KEYEYEを使い出した。 自分のための備忘録と、他にはじめたい方の参考になるように書きます。

勤め先で、急にアメリカに電話をかける羽目に・・・。 そして、何とかなるかなと思いいざ、MAKE A PHONE CALL!. しかし、結果は惨憺たるものだった。相手の言っていることがわからない。パードンの繰り返し、そしたらたまたま日本語のわかる方がいた。 同時通訳してもらうも、その簡単な内容に自分がついていけてないのに愕然とした。 これでは、いけない!英語を使えるようにならなければ! これをきっかけに英会話のオンラインレッスンをはじめた。 できるだけ、毎日更新をこころがけています。 お立ち寄りの際に何かコメントいただけると今後の励みになりますm(_ _)m

Louchi(ルチ)先生

ルチ先生とひさしぶりに話した。

今日はひさしぶりにルチ先生と話しました♪

ほんと数ヶ月ぶりくらいです。ちょうどレッスンをいれておらず、ひさしぶりだったので
フリーカンバセーションになりました。

先生は自分のことを覚えていてくれてはいたものの、うるおぼえだったので
もう一回説明してみました。

話の流れから、なんでまたみたいなことになったので、
お気に入りの先生がどっかへいっちゃったからだよ。
と教えてあげました。

ああ~、結構あるよね~。見たいな感じではなしてました。
その先生は僕のお気に入りの先生とはそれほど仲が良いというわけではないので
情報はなかったですが、最近見ないねぇなんて言ってみえました。

Train Ticket について

今日はルチ先生とトレインチケットについてレッスンをした。
あっと、リスニングキーね。

一番日本で有名な公共交通機関は地下鉄、バス、トリシカルと冗談を言ってみた。
そしたら、really??

トリシカルとはフィリピンの安いタクシーみたいなもの。
バイクの横にサイドカーがついていてそれに乗るみたいなもの。

タイでいうトゥクトゥクみたいなものかな。

日本では乗るの難しい?ときくので
簡単だよ。英語でアナウンスあるし、駅も英語で書いてあるし前の駅と後の駅も書いてある。

そういうと先生はへぇ~っ都いう感じだった。

クリスマスについて

http://www.key-eye.net/download/text/LK1/5.html

今日のリスニングキーの話題はクリスマス。
11月も中盤に差し掛かってきてクリスマスが意識され始めました。

フィリピンではクリスチャンが多いのでクリスマスが重要なイベントのようです。
日本でもクリスマスは祝いけど、本当に子供と恋人たちのひとつのイベントに過ぎない。
そんな気がする。
そのような話をいろいろとしたりした。

僕からフィリピンに煙突ありますか?
と質問したところ「無い」という答えだった。確かに常夏の国には必要ないですね。

日本もないよ。と答えたところルチ先生は驚いていた。
寒いとこもあるのになんでないの?という質問をしてきたので
エアコン、ヒーター、こたつを使うよと言っておいた。

ルチ先生はこたつを知らないということなのでコタツを説明したりした。
ごはんここでも食べれるよ~。てなかんじで。

テキストを通して初めて知った言葉

walkie-talkies

これはトランシーバーのことだ。最初僕は鶏肉の料理かと思った。笑
今回の回答


Man: Well, Christmas is almost here. So, what do you want from Santa this year?

Micky: A toy car and walkie-talkies.

Man: Really? Well, and what about you, Emily? What do you want for Christmas?

Emily: If I can't have a Barbie radio, um, I would have some fragile dolls. And if I can't have some fragile dolls, it doesn't really matter what I get.

Man: Wow. Well, I'm excited, and Santa is coming. And how is Santa going to get inside the house, Micky?

Micky: Um, go down the chimney . . .

Man: Okay, so he's going to go down the chimney, and should we prepare anything for Santa?

Micky: Yeah!

Man: What are we going to prepare for him, Emily?

Emily: Um. We could prepare some cookies for him and some hot chocolate, and, um, we could give Rudolph some, um, hot chocolate in a bowl and a cookie. And we could give some of the reindeer some cookies and some hot chocolate in a bowl.

Man: Well, what do you think? They, Um, reindeer probably don't eat cookies, but what else could we give them, Micky?

Micky: Um, apples.

Man: Ah, that's good. And, uh . . .

Emily: Oranges and bananas.

Man: Okay and what time do you think we should go to bed?

Emily: Um, seven.

Man: About seven o'clock. Well, that's exciting. I'm really happy that Christmas is coming.

知らないことばはいくら聞き取ってもわからない。
話の流れからわかることも有るけどやっぱり語彙を増やすことは大事ですね。


もう

ですね。
ほしい~。
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
お問い合わせ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ